機関誌づくりブログ  > 電子書籍のパイオニア “キンドル”


電子書籍のパイオニア “キンドル”

2010年05月18日 22:28 | コメント (0) | トラックバック (0)

前回は iPadについてご説明しましたが、
そもそも電子書籍が注目されるようになったのは、
なんといってもアマゾン社のキンドル発売による功績が大きいでしょう。

キンドルには、

・端末に1,000冊以上の電子書籍を入れて持ち歩ける
・文字サイズを自由に変えられる
・音声読み上げ機能がついている

など、多数特徴があります。

またキンドルも通信機能を内蔵しており、
パソコンにつながなくとも、
直接電子書籍を購入出来るのが特徴ですが、
なんといっても携帯電話網を利用した高速通信を利用することで、
アマゾン・キンドルのサイトとウィキペディアのサイトであれば
無料で接続できることは大きなメリットかと思います。

書籍購入の面倒も無く、
定期購読を申し込めば
最新版が発行されるたびに自動送信もしてくれるそうです。

今月末には iPad(多機能端末)も登場し、
ますます加熱する電子書籍市場。

皆さまはキンドルと iPadどちらに期待されていますか?
当社としても今後の両者の動向には大いに注目しています。



<< 前の記事 | 最初へ戻る | 次の記事 >>

トラックバック


このエントリーのトラックバックURL

http://dsp.kir.jp/mt/mt-tb.cgi/1590


このページのご意見・ご感想

ご自由に投稿してください。

投稿者 第一資料印刷株式会社 : 2005年02月01日 17:46

入力した内容は、このように表示されます。お気軽に投稿してください。



保存しますか?


<< 前の記事 | 最初へ戻る | 次の記事 >>
運営:第一資料印刷株式会社 Copyright (C) 2010 DAIICHI SHIRYO PRINTING CO.,LTD All Rights Reserved.
第一資料印刷株式会社オンデマンド印刷なら ガップリ!セミナーテキストの印刷・製本なら セミナーテキストNAVI50冊からつくれるオリジナルノート 書きま帳+採用映像、各種採用プロモーションツールの制作・印刷 採用映像マニュアル制作.com機関誌・広報誌の紹介サイト キカンシネット機関誌づくりのお悩みにお答えします! 機関誌づくりブログ株式会社労働開発研究会